古武道 玄流 活殺術部(正会員)

古流の武術と現代武道を融合した総合武術「活殺術玄流」。
内容として「剣術」、「抜刀術」、「居合術」、「柔術」、「合気道」、「槍術」、「薙刀術」、「杖術」、「拳法」、「弓術」、「護身術」などを有しています。
また、日本の伝統文化や精神文化に多大な影響を与えた「五常の徳」による「道徳」と礼儀作法、武術の原理であり究極の運動原理である独自の「身体操法」を学びます。
理不尽な凶悪事件等、理解できない犯罪が多発している現代。この事実だけでも護身術を身につける充分な理由となります。 しかし、護身の技術というだけでなく「武道」であるからには「道徳」がなくてはなりません。人としての「道徳」を失ってしまって以降、現代社会の日本人に「道徳」を作りあげてきたものはなにか考えると、それは武士道における五常の徳であり、また他人を思いやる優しさである仁の心を醸造してきた「音楽」や「芸術」であることは間違いありません。現在のところ週に1~2回稽古をしています。また、月に1回、宗家師範をお呼びして本格的な稽古指導を受けています。弓道(アーチェリー)合宿や、スキー合宿も行います。
また、マイナビからの取材を受け、『マイナビ 学生の窓口』のページに取材記事が掲載されています。ここには、クラブの大切な主旨が初代部長(現指導員)によって語られています。

【代表メールアドレス】genryu.kuad@gmail.com

【古武道 玄流 活殺術部FacebookURL】https://www.facebook.com/kuad.genryu/

【活殺術 玄流ホームページURL】http://www.eonet.ne.jp/~genryu-seisikan/

【マイナビ 学生の窓口 掲載ページ】https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/28895

活動風景

活動報告